新宿高野・タカノフルーツパーラーでシーズンメニュー「苺のパフェ」を食べてきました。

酸味と甘味のバランスがとれたさっぱりとした苺がどっさり載っています。見えづらいですが苺の奥には苺のシャーベットもあります。

食べ進めていくと…

なんとシャーベットの中にバニラアイス!その下には苺りんごのクラニデ、シュトロイゼルがザクザクとした食感を与えてくれます。さらに一番下には苺のゼリー。

  • グラニデ…シャーベット状の氷菓。意味はフランス語で「ざらざらした」。
  • シュトロイゼル…ドイツ発祥の菓子製法で小麦粉・バター・砂糖などを混ぜて焼いたもの。ザクザクほろほろ食感で、意味はフランス語で「そぼろ」。

 

正確には苺のゼリーではなくこれも苺りんごなのでしょうか?

苺の甘酸っぱさからスタートして、最後は上品な味わいのゼリーで春の訪れを予感する、とても美味しい苺のパフェでした。

 

今日はこのほかにプリンアラモードも食べました。

これが正面からのプリンアラモード。

そしてこちらが裏側からのプリンアラモード。

フルーツはメロン・バナナ・スイカ・葡萄・パイナップル・オレンジ・グレープフルーツ・キウイ・ドラゴンフルーツの9種類。

これにプリンとバニラアイス。何とも贅沢な顔ぶれです。

ちなみにプリンアラモードは日本発祥のデザートで、昔ながらのしっかりたまご味のプリンがフルーツの美味しさをより一層引き立てるお味でした。

 

いまタカノフルーツパーラーではときめき旬果コレクション対象商品を食べるとチケットが貰えます。

これを4枚集めると「苺とメロンとマンゴーのパフェ」プレゼント!

チケット配布は3/31まで。苺のパフェももちろん対象商品です。

 

タカノフルーツパーラー メモ